新型コロナウイルス感染対策

what's new

2021.07.14 新たなお知らせを掲載いたしました
>>詳しくはこちら
2021.07.13 新たなお知らせを掲載いたしました
>>詳しくはこちら
2021.07.13 中野院長の徒然日記を更新いたしました
>>詳しくはこちら

新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

新型コロナワクチン接種に関するご案内
当院では、医療従事者以外の方々への新型コロナワクチン接種を今後順次おこなっていきます。それに関してご案内を申し上げます。

柏市内で、高齢者に対する接種が既に始まっています。しかしここで問題になっているのは、その接種の予約や質問に関する問い合わせが非常に多く、各医療施設での一般業務に支障をきたしているケースがあると言うことです。
当院ではそのような事態は本末転倒と考え、まず当院にカルテのある方、当院で柏市子宮がん検診、成人検診を受けている方に対し、先に接種をすることにしました。その後しばらくしてから、一般の方への接種に移行しようと考えています。

【対象】
20歳以上 (上限はありません)で、当院の診察券、カルテがある方とその配偶者 (配偶者の方は当院通院中でなくても接種できます)、及び、当院で柏市子宮がん検診、成人検診を受けている方です。
持病のある方も承りますが、かかりつけ医のワクチン接種に関する許可を得て下さい (診断書などの証明書類は必要ありません)。

【予約の方法】
⒈ まずは予約の電話を入れて下さい。予約は電話のみで、インターネット経由はありません。
予約の電話を受け付けるのは、午前10時から11時を除く、診療時間内です。
当院の診察券をお持ちの方は、お手元に用意をしてお電話ください。

⒉ 原則お手元に市町村から「接種券」が届いてから予約を入れて下さい。
ただし、当面はワクチンの量に多少の余裕がありますので、接種券なしでも受け付けます。
接種券がない状態で接種される方は、2回目の接種の時に、1回目の接種券を必ずお持ち下さい。

⒊ 当院にカルテがある方 (診察券を持っていらっしゃる方)に関しては、柏市以外の方、千葉県民以外の方でも接種が出来ます。

⒋ 接種希望の日時をお伝えください。
接種可能な日は、当院が診療を行なっている日です。
接種可能な時間帯は、月曜日から金曜日が午後3時から6時。土曜日は午前10時から12時。原則各日、30分間隔で予約を入れることができます。
ただし、各日とも、予約を入れることのできない時間帯があります (日によって異なります)。

⒌ 予約が入った段階で、柏市保健所にワクチン(バイアル)の申請をします。
柏市では、ワクチンの予約が出来る曜日、ワクチンが送られてくる曜日が施設ごとに決まっており、申請から届くのに、基本的に2週間かかります。
予約は時間的な余裕を持ってお願いします。
余剰のワクチンがある場合、当日でも可能な場合があります。

⒍ 基本的に2回の接種で、その間隔は3週間です。
1回目の接種時に2回目の予約も入れることをお勧めします。
2回目の接種予約を優先的にすることはありません。
また、1回目と2回目の両方の日時を決めてから、予約の連絡を下さい。

⒎ 柏市発行の広報誌を見ますと、個別接種(診療所での接種)と集団接種(柏市主催の体育館での接種)を、1回目と2回目で別々に出来ないそうです。
つまり、個別接種を選択された方は2回とも個別接種、集団接種を選択した方は2回とも集団接種になるそうです (2021年6月現在)。ご注意下さい。
なお、この情報は、変更される可能性があります。

⒏ 重複予約 (他の施設や集団接種と同時に予約する事)はおやめ下さい。

【接種当日の注意事項】
⒈ 接種券と、念のため当院診察券 (持っている方)、健康保険証をお持ち下さい。
お手元の「問診票」の各項目をあらかじめ書いておいて下さい。
接種当日体温を測定し、問診票に記入して下さい。
お手元に問診票がない方は、来院後当院備え付けの問診票を書いていただきます。
なお、記入は通常のボールペンでお願いします。特に「消せるボールペン」での記入はおやめください。

⒉ 接種当日の体調が悪い方は、接種を見合わせていただくことがあります。

⒊ 原則肩に接種をします。肩の出しやすい服装でおいでください。めくりやすい半袖、または袖なしの服をお勧めします。

⒋ 報道でもご存知の方が多いと思いますが、ワクチン解凍後、接種までの時間が決まっています。時間厳守でお願いします。

⒌ 報道の通り、キャンセルをされますと、ワクチンが無駄になります。出来るだけキャンセルをしないようにお願いします。
キャンセル希望の方は、基本的に前日までにご連絡下さい。
また、1回目の接種をキャンセルをされますと、2回目の接種もキャンセルとなり、2回とも再予約を入れていただくことがあります。

スムーズで確実なワクチン接種のため、皆さんのご協力を、よろしくお願い申し上げます。

【妊婦の方、妊活中の方へのワクチン接種に関して】
このワクチンの、妊婦の方、妊活中の方に対する安全性は確立していません。新しすぎてよくわからないというのが実際の話です。
妊婦の方の場合、新型コロナ感染症に罹患した場合、重症化しやすいという報告があります。それよりはまだ、ワクチンの危険性の方が低いのではないかというのが一般的な考えのようです。
妊活中の方の場合、もし接種後避妊をしたとすると、どのくらいの期間空ければ良いかという報告もありません。接種後妊娠した場合、母児に影響が出るという報告もありません。やはり同様に、ワクチンの危険性の方が低いのではないかと推察します。
当ホームページにも掲載していますが、日本産科婦人科学会、日本医師会から、妊婦の方、妊活中の方への、ワクチン接種に関する告知がありますので、ご参照下さい。

なおワクチン接種は、するのもやめるのも個人の自由です。当院では接種をしてもしなくても、同様に対応していきます。

お知らせ


臨時休診のお知らせ
8月19日(木)は、臨時休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い致します。
夏季休診のお知らせ
8月8日(日)~8月12日(木)については、夏季休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い致します。
新型コロナワクチンに関する緊急告知
6/29、柏市医師会と柏市保健所の、新型コロナワクチンに関する合同説明会がありました。そこで、衝撃の事実が判明しましたので、皆さんにお知らせします (少々長くなります。お付き合いください)。
以前柏市保健所は、「ワクチンは潤沢にあるので、どんどん接種に協力して欲しい」と言っていました。正確には、国からそのように説明されていたようです。
ところが説明会で判明したのは、ワクチンが7月上旬に少ししか入荷せず、7月中旬以降もどうなるかわからないという事です。国からそう説明されたそうです。これが判明したのは、つい最近のようです。
市内の医療施設の中には、入荷するはずという事で1回目を既に接種してしまい、2回目の接種の入荷の目処が立たないというのでは困るという施設もあるそうです。また、入荷するはずという言葉を信じ、10月まで予約を入れている施設もあるそうです。先生方は、困惑と怒りの表情でした。
ここで疑問があります。マスコミ報道では、「ある村では、住民のほとんどが接種を終わり、20歳未満の接種も始まっている」とか、「職域接種が順調で、航空会社やお笑い芸人に接種した」とか、「大手町の大規模集団接種の枠が空いている」というのを見たり聞いたことはありませんか?
これは私見ですが、もしかしたら、マスコミが集まる代表的なところであたかも「やっている感」を演出しているのでは?そのしわ寄せが大きくも小さくもない自治体に来ているのでは?と思ってしまいました。真実は不明です。
ちなみに不足しているのは、個別接種で使用する「ファイザー製」のもの、集団接種で使用する「モデルナ製」のもの両方だそうです。
ではどうするか?
当院では、とりあえず柏市保健所に必要なワクチンを請求してみようと思います。その本数に応じて予約を入れる方法しかできないかなあと考えています。2回目の接種用の注射液がない状態で1回目の接種は出来ないので、必然的に当初は予約枠が少なめになると考えています。
ちなみに柏市では、65歳未満の方の接種券を7/5から送付するそうです。その後は1週間ごと10歳ずつ若い方に徐々に送付するそうです。今のところ、30歳未満の方は8月上旬になるようです。
また情報が更新されましたら適時お知らせします。
妊婦さんへの新型コロナウイルスワクチンに関するアナウンス
日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本産婦人科感染症学会の共同声明がありましたので、以下掲載します。ご参照下さい。
新型コロナウィルス感染症の予防接種を安心して受けるために
日本医師会から、新型コロナウイルス感染症のワクチンにに関する情報が発表されました。是非ご一読ください。
当院通院中の方へ、新型コロナウイルスワクチンに関する情報提供
新型コロナワクチンに関しては、通院中の方からの質問が大変多く、一方で不明なことが多いのも事実です。
日本産婦人科医会から情報提供がありました。皆さんのお役に立てばと思いHPに掲載させていただきました。あくまでも現時点での情報提供であり、今後更新される可能性もあります。
胚培養士の江副さんが学会発表をしました
胚培養士の江副さんが2020年10月開催の、第61回日本卵子学会で学会発表をしました。学会発表の表をご覧になるとお分かりの通り、今までも数多くの学会発表をしてきており、ベテランの域に入っていると思います。 >>詳しくはこちら
新型コロナウィルスに関する情報について
日本産婦人科医会から、新型コロナに関する情報が会員に知らされました。是非ご一読ください。
インフルエンザワクチン接種の予約開始について
2020年度のインフルエンザワクチン接種の予約を、10月2日(金)から受付開始します。
当院での接種は原則完全予約制です。 20歳以上の当院通院中の方、およびその配偶者の方に限ります。
当院の在庫がなくなり次第、接種を終了します。 詳細は当院受付にお尋ねください。
新型コロナウイルス感染に対する緊急事態宣言を受けて (4/8) ※クリックすると全文が表示されます
4/7、日本国内閣総理大臣から、「緊急事態宣言」が出されました。それを受けまして、当院における当面の基本的な方針を表明します。

⒈ 医療機関は営業自粛要請に含まれませんでしたので、診察、治療に関しては従来通りに行います。
⒉ 院内感染の予防措置をいくつか取ります。
 a. 院内でお待ちいただく来院患者さんの人数を制限します。当院にいらした時、院内が混雑していない場合でも、受付だけして頂き、院外でお待ちいただく可能性があります。また、着席する場所を当方で指定させていただく場合があります。
 b. 付き添いだけの方 (成人)の来院は当面ご遠慮下さい。ただし、通訳の方、付き添いの方がいないと困る方 (例えば歩行障害の方など)は含めません。付き添いだけではなく、診察希望、または「診察希望はないが、話が聞きたい」と言う方は、遠慮なくおいで下さい。
 c. お子さんに関しては、極力お連れにならないことをお勧めします。ですが、連れて来ざるを得ない場合もあると思います。当方でも細心の注意をします。
 d. 定期的に換気をします。ただし医療機関という、プライバシーの配慮が必要である業種であり、特に産婦人科という、中でも高いプライバシーの配慮が求められる科の特性から、常に換気というわけにはいかないことをご了解下さい。

ご不便をおかけするかと存じますが、何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明」に対する当院の方針 ※クリックすると全文が表示されます
4/1付で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明が出されました。主な内容は、新型コロナウイルス感染の治療薬、ワクチンなどが開発されるまで不妊治療をしている方は治療を中断することを推奨するということです。主な理由は、妊娠中に新型コロナウイルス感染に罹患すると、重症化する可能性があるから、また現在検討されている治療薬は妊娠中に使用できないからのようです。

個人的にはいくつかの疑問があります。
⒈ なぜ「不妊治療をしている人だけダメ」なのでしょうか?治療をしていなくても妊活中の方はたくさんわけですから、日本在住のすべての方に向けて、「今の妊娠は控えて下さい」と、政府なり、日本産科婦人科学会が表明しているなら別ですが、そういうわけではありません。
⒉ 「重症化の可能性がある」だけで、統計上明らかにそうであるとは言っていません。症例数が少なく統計が無いのが現状です。あくまでも「理論上の可能性」であり、その「可能性」の指摘が「治療の中断を勧める」根拠になるのでしょうか?
⒊ いつまで待つ必要があるのでしょうか?半年でしょうか?1年でしょうか?それ以上でしょうか?年齢の問題や、子宮内膜症のように進行性の疾患がある場合も、そんなのんびりした事が言っていられるのでしょうか?特に日本生殖医学会は今まで、「1年でも早く妊娠するべき」と言っていたのに、掌を返すように「今はダメ」と言う。そのまま鵜呑みにして良いのでしょうか?

もちろん、私は日本生殖医学会の会員であり、表明は尊重しますし、完全に無視をすると言うわけではありません。この件は、個別に患者さんご夫妻とよく話し合った上で決めていく必要があると考えます。

疑問点、不安な事がありましたら、遠慮なくいつでも相談をしに来てください。
柏市子宮がん検診を希望されている皆様へ
柏市主催の子宮がん検診を希望する場合、
柏市に登録をされますと受診のハガキが送られてきます。
(登録は専用ハガキで行います)

柏市役所、保健センターでもらえますが、当院内にもございます。
ご希望の方は、お気軽に受付にお申し出ください。

当クリニックについて

千葉柏市の生殖医療施設、中野レディースクリニックでは、
不妊症に対しての系統的な検査を実施しています。

そして、生殖医療専門医により、その結果に基づいた、
ひとりひとりの体に合わせた最適な不妊治療を提供しております。

基礎的な不妊治療だけではなく、体外受精や顕微授精までおこなう
専門のクリニックです。
柏駅東口より徒歩3分と近いので、柏だけでなく、
千葉県の野田、流山、松戸、鎌ヶ谷、船橋、白井、我孫子、
茨木県の守谷や取手などJR常磐線や、東武野田線沿線などに
お住まいの方でも通院に便利な立地にあります。

女性の妊娠に関する様々な悩みのお力になれればと思いますので、
お気軽にご相談ください。

生殖医療外来

高度生殖医療


診療科目

生殖医療・一般婦人科

診療時間

▲=完全予約制
診療時間
09:00~12:30×
15:00~17:00××
17:00~19:00××××

休診日:日曜・祝日

※ 予約優先制(午後のみ)
(初診の方は予約をお受けしておりません。再診の方のみ予約が可能です。)

※ 初診の方は診療終了の1時間前までに来院して下さい。

アクセスマップ

大きいGoogleマップ

中野レディースクリニック-医院概要

TEL 04-7162-0345

》住所
〒277-0005 千葉県柏市柏2-10-11-1F

》交通
JR常磐線 柏駅東口から徒歩3分

》駐車場
TheKashiwaTowerSquare
(ザ・柏タワースクエア)
駐車場をご利用の患者様に時間サービス券を1枚お渡ししています。


PAGE TOP